大隈 良成 会長あいさつ

思春期ネットワーク佐賀(SNS)は思春期の子どもたちを守るために縦割りではなく色んな分野の方々がつながっていく場を目指しています。異業種の集まりですからお互いに情報交換したり勉強する中から子どもたちを守るために今、何をすべきかを皆で考え行動していきたいと思っています。

 

 また、子どもたちをエンパワーメントすると共に私たち自身が仲間と語り合う中から自らの夢と使命を再確認し自らをエンパワーメントしていく場にもなれるかと思います。是非、SNSの仲間になりませんか。子どもたちの為に共に活動しましょう!お待ちしています。

 

 当団体では、第一回 AIDS文化フォーラムin佐賀を開催。一回だけで終わると思っていましたが、2016年6月に第二回をアバンセで開催することができました。このイベントは22年前に横浜ではじまり、京都が3年前から開催、昨年は陸前高田で開催されました。佐賀もこの活動に続き、日本で4番目に開催です。

 そして、第三回 AIDS文化フォーラムin佐賀を2017年6月17日(土)18日(日)にアバンセで開催することになりました。

 

 「なぜ?佐賀で?」という声をあるかもしれません。

AIDSという感染症を考えていく中で、地域の文化、命、人権、DV、薬物、望まない妊娠、妊婦のHIV検査、子育て、医療、介護、看取りなど様々なテーマがあります。AIDS文化フォーラムは、単にAIDSを医療だけでなく、市民活動の中で、様々な立場の人が考える機会になることを願っています。

 ぜひ、皆さんもAIDS文化フォーラムin佐賀にご参加ください。

 

 

                        思春期ネットワーク・佐賀会長 大隈良成 

(佐賀県杵島郡江北町 

大隈レディースクリニック院長)