第一章

第一条(名称)

本会は、「思春期ネットワーク佐賀(SNS)~性と生を考えるネットワーク」と称する。

 

第二条(事務)

この会は、主たる事務担当を佐賀大学 保健管理センター分室におく。また、会の中から下記の担当者をおく。

2 情報の共有については、基本的にHPおよびメール等で行う。

 

第二章 目的および事業

第三条(目的)

この会は、思春期の子どもや若者およびその保護者、一般社会に対して、健康や性に関する知識を普及させるために、「生きる教育」に関わる人自身が、より正確な知識の普及と、教授方法の技術を向上させる。また、地域保健・学校保健・医療・産業保健分野の県内のネットワークを作り、情報の共有・協同活動を行う。もって公益の増進に寄与することを目的とする。

 

第四条(事業)

最新の知識・情報の共有化

教育方法のスキルアップ

教育・保健・医療・思春期に関わる関係機関との連携

 

第三章 会員

第五条(会員)

この会の会員は、目的に賛同して入会した個人とする。

 

第六条(入会)

会員の入会については、現会員一名の紹介を必要とする。

2 会員として入会しようとするものは、会長が定める入会申込書により、会長に申し込むものとし、会長は正当な理由がない限り、入会を認めなければならない

 


第七条(会費)

会員は、会が主催する会・情報交換等に出席する場合、年会費として1000円を支払う

2 既納入の会費およびその拠出金品は返還しない

3 本会と共催の講演会などで会費が必要になった場合は、会員の個人負担とする

 

第八条(会員の資格の喪失)

会員が次の各号の一に該当するにいたった時は、その資格を喪失する

2 退会届の提出をしたとき

3 本人が死亡したとき

4 継続して3回以上、会を無断で欠席したとき

5 除名されたとき

 

第九条(役員)

この会の中から下記の役員を置く

2 会の中から、会長1名

3 会の中から、副会長2名

4 会の中から、監事1名以上2名以内

 

第十条(選任など)

会長・副会長・監事は総会において選任する。

 

第十一条(職務)

会長は、この会を代表し、その業務を総括する。

2 副会長は、会長を補佐し、会長に事故等があった場合はその職務を代行する。

3 監事は、会長の業務執行の状況またはこの会の財産の状況について、監査をする。

 

第十二条(スキルアップ・情報交換会)

原則4回以上の研修会を開催、もしくは協力団体が開催する研修会に出席し、思春期教育のためのスキルアップ。情報交換を開催する

2 年1回総会を開催する

 

第十三条(会計)

本会の会計年度は、毎年4月1日に始まり、   翌年3月31日に終わる

 

平成23年2月14日より施行する。

平成25年11月1日より団体名称を改正する。